The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
夏休みも終盤
2007-08-24 Fri 15:28
どーも。テルビウムです久々にパソコンの調子がいいので書き込みします(笑)
20日に課外授業のため、学校へと登校。化学室で課外が始まるのを待っていると、久々に聞く楽器の音。やっぱり音楽っていいなぁ、とあらためて思いました。
お城祭りの練習でしょうか??初見だったのかな??聞こえてくる音はバラバラで、頼りない…。一緒に混ざって吹きたい…と思いながら授業を受けていました。
でも、これからの成長に期待したいとおもいます。


P.S.大高吹部のかたへ
吹部日記の管理は誰が引き継ぎましたか??行事予定が明善祭で止まっているので、更新したほうがいいと思います
スポンサーサイト
別窓 | ブログ | コメント:2
久しぶりの書き込みです
2007-08-11 Sat 13:35
お久しぶりです、桜佳(おうか)です。

昨日の引退式、本当にありがとう。
会場もちゃんとつくってくれて、ご馳走も用意してくれたり。
皆には感謝の気持ちでいっぱいです。



昨日のコメントはちゃんと紙に書いて用意しておくべきでした。
言いたい事、あまり言えずに終わってしまった気がします。
大体の事は部長が言ってくれましたが。

入部動機は皆の前で言った通り。
部長にのこのこついていって、特に意気込みもなく、なんとなく入部届けを出したのが始まりでした。

最初はこんなにもハードな部活だとは思っていませんでした。

休日練習だって、土曜日だけだったし。
日曜日はお休みって決まりでしたよね?

初めての定期演奏会は訳分からずに終了。
まともに吹けた曲あったかな?

コンクールも同様かな?

アンコンが終わって、先生から楽器移動を言われた時は家で大泣きでした。へたくそたっだけど、トランペットは大好きだったから。
ペットが吹けないなら、部活辞めようかと思ったけど…辞める勇気が出せず続けることに。

ホルンに移動して、少人数バンドだったけど、あの時が一番楽しい時だったと思います。先輩達は優しいし、同学年の皆は仲良く接してくれるし。

新入生を迎えて、賑やかになった部活。
新たに出てきた問題の数々。
大人数だと、合う人、合わない人が出てきますよね。
皆、私達のように仲良くなりなさい。なんて無理な話だよね。

仲良しだった、私達にも亀裂が生じた時もありました。
部活の方針に付いて行けなくなったんです。
練習メニューは全部、部長とその周りにいる人達で決めて、残されたメンバーは言われるがままにやって。

だんだん、イライラが溜まってくるとちょっとした言動もイラつく要素になったり。
時には、部長にきつく当たった時もありました。
あの時は、ごめんなさい…。

毎日、家で泣いて。親に愚痴を聞いてもらったり。
部活を続けてるから、こんな気持ちになるんだ。
辞めれば楽になれるって思っても、部活の皆が大好きだから、後輩みんな可愛いから、やっぱり辞めれなくて。

そして、最後のコンクール。
本当に楽しかった。
続けてて良かったって思った。
途中で辞めなくて本当に良かった。

いつも、ヘラヘラしてる私だけど、辛かった日々もありました。
残った1・2年生はこれから辛い時がくるかもしれない。
むしろ、こない方が不気味だよ。

そんな時がきても、自分の弱い気持ちに負けないで。
弱い気持ちを自分の内に溜め込まないで欲しい。
そういう時は、同じ気持ちを持った人が絶対一人二人はいるから。
一人ぼっちじゃないよ。

偉そうな事言ってごめんなさい。
これからも、頑張って。
応援してます。

元Hornパート 桜佳

別窓 | 連絡事項 | コメント:1
来年のために その2
2007-08-09 Thu 09:05
だから、来年への課題は、『皆が一丸となること』だと思います。50人でも60人でも、『一つの音』『一つのハーモニー』『一つの心』

それを実現するには、部員1人1人の『思いやりの心』が必要です。

私はこれで引退しますが、来年、今年出来なかったことをこんどこそ実現して欲しいと思います。

長々と失礼いたしました。

たなこ
別窓 | 連絡事項 | コメント:2
来年のために その1
2007-08-09 Thu 04:29
大多喜高校吹奏楽部は、8月7日に行われました高校A部門で銀賞を受賞することができました。今まで支えてきてくださった、顧問の先生方、講師の先生、OB.OGの方々、保護者の皆様、吹奏楽部を応援してくださった皆様、本当に今までご声援ありがとうございました。これからも大高吹部は、もっともっと昇進していきたいと思っておりますので、引き続きご声援をお願い致します。


DEAR部員さん
演奏お疲れ様。昨日の反省会をひとえまぶたで出席しました"たなこ"です。

部員皆が、8月7日のために"コンクールノイローゼ"になっていたのが一気に肩の荷が降りたのか、反省会は体調不良で休む子がちょっといたかな?って感じでした。

体調不良の部員さん、ゆっくり休んでね(^-^b

一昨日、演奏が終わった直後、千葉文のビデオコーナー(?)で先程の演奏を改めて聴いた時に、私は正直、『こんなはずではなかった』っていうショックの気持ちでいっぱいになりました。

全体的にはよくまとまっていたと思ったのですが、そのまとまっている演奏の足を引っ張ってしまったのは、紛れも無く自分自身だと思ったからです。そう思うと、本当にバンドに申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。クラリネットやセクションでずっと仕切ってきた自分がそんな形になってしまって、今までついてきてくれていたパートの皆にものすごい悪いことをしてしまった。と思ったのです。

これまで練習はしてきたからきっと大丈夫、と思いつつも、緊張が抜けなくて、自分のベストを尽くせなかった。自分の心の中を、音楽を楽しむ心、表現する心でいっぱいにするつもりが、最後の最後で『恐怖』が入ってきて、硬い演奏になってしまった。

クラリネットが音が小さくて聞こえないと言われていたので、力んでしまったのかもしれない。調和という言葉を忘れていたわけではないのに、出来なかった。

クラリネットは音程が悪いって何回何百回言われたかな。それだけ回りに迷惑をかけているのに、皆が皆でまとまろうって思えなかった。私はまとめなきゃと思ってたけど、皆でまとまろうって思わせることが出来なかった。悲しいです。

このコンクールのこと、自分の犯したミスのこと、パートのこと、『銀賞』という結果、色んな感情が入り交じって、表彰式からずっと一人で号泣してしまいました。

その2へ続く
別窓 | 連絡事項 | コメント:2
コンクール前日!
2007-08-06 Mon 21:13
お久しぶりで御座います。m(_ _)m
"小さなヘタレEuph吹き"こと朱鷺で御座います。
お初にお目になられた方、「とき」と読みます。
今後ともお見知り置きを。


さて、本題に入りまして。
とうとう明日です!
8/7運命の日、コンクール当日!そして大高吹部、始まって以来初の試み。
「A部門でのコンクール参加」

正直、自分は恐くてたまりません。
一度マイナス思考に考えると、どんどん深くはまって言うなれば「コンクールノイローゼ」とでも称しましょうか。
曲に対してどんどんマイナス思考に。まあ根っからのネガティブ精神も影響しているんですけどね。

でもそんなノイローゼを忘れさせてくれる先輩方のちょっとした一言。
想像以上に励みになっていました。
明日は自分が先輩方を励ましていけたらなあ~なんて生意気な事を思える位、今は晴れ晴れとした気分です。

このメンバーで舞台に立てる事
「幸せなんて簡単に使える言葉じゃないけれど誇りを持って言える」
胸張って言えます。
"幸せです"と。

明日、目指すは「only one」より「No.1」
今までの演奏の中でも
最高の演奏をしましょう?
自分達の中のNo.1の演奏を。

ではこれにて失礼致します。改めて、朱鷺でした。
別窓 | ブログ | コメント:2
| 吹部日記 |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。