The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
私と吹奏楽(おすすめリンク紹介)
2006-07-02 Sun 20:03
from IT長者


ミュージックエイトのWebページより
私と吹奏楽

ぜひ,読んでください。

URLは,コメントに載せました。
スポンサーサイト
別窓 | 連絡事項 | コメント:3 | トラックバック:0
<<暇だったからじゃないよー | 吹部日記 | 学校紹介>>
この記事のコメント
ミュージックエイトのWebページより
私と吹奏楽

http://www.music8.com/watashito-data/watashito.html

吹奏楽や音楽に打ち込む先生方の心意気が伝わってきますね。
2006-07-02 Sun 20:51 | URL | IT長者 #-[ 内容変更]
プールで焼けたので焼たなこにしました(余談;;)めんたなこでもよかっ(略)
う~ん。。

すごい参考になる、共感できる書き込みがたくさんありましたね!!
さっきまで、♪響アワー故岩〇 〇之さん特集を見てたのですが、まさに音楽を最上級に『http://blog71.fc2.com/image/icon/e/415.gif" alt="" width="14" height="15">愛してるhttp://blog71.fc2.com/image/icon/e/415.gif" alt="" width="14" height="15">』のが伝わってきました!!

まさにド根性…http://blog71.fc2.com/image/icon/e/443.gif" alt="" width="14" height="15">
大病を患っても12月31日の第9をやりぬこうとする音楽愛…http://blog71.fc2.com/image/icon/e/418.gif" alt="" width="14" height="15">http://blog71.fc2.com/image/icon/e/418.gif" alt="" width="14" height="15">

かっけぃです。

か〇わ高校は緑化運動や清掃や礼儀など吹奏楽に関係ないことも生徒達にさせると書いてありましたが、そうですね。↑は人の良心ですね!!普段から良心を作ることができたら自然と自分から良い音楽を創ろうと思うことが出来るから。。大したもんですね!!
マイおとさんが言ってたのですが、音楽は幸せの象徴で、幸せじゃないと出来ないよねって言ってました。幸せじゃないと出来ないってのはそぉか…??と思うけど、拉致や戦争や残虐な殺人、犯罪で汚れまくってる人間社会を幸せに導くのは、まず、音楽なんじゃないかなって思います!!

それに音楽を通して『自分は、周りに何をしてあげるか』が自然に考えられる人は世の中に出ても絶対犯罪なんかしないです!!そんな人を育てて巣立たせるか〇わ高校はすばらすぃなぁ~。。
もちろん!!大〇喜高校吹奏楽部もすばらすぃです!!先生から皆とっても好い人で本当に大好きです!!!!

〇〇〇〇先生~!!わがまま言います!!けじめわきまえますから〇〇や私たちのこともう少しだけ信用してくださぁぁい!!http://blog71.fc2.com/image/icon/e/443.gif" alt="" width="14" height="15">

しょうがない…悲しいのは時代です;;
そんな悲しい時代をよくするためにも自分たちはどんどん音楽をいろんなところに振り撒かなければ!!

って思うんですけど、IT長者(商店街!?)さんはどう思いますか??
コメントくださったら嬉しいです♪♪
2006-07-03 Mon 00:44 | URL | 焼たなこ #-[ 内容変更]
私はIT長者です。

しかし、商店街ではありません。お金持ちという意味です。
しかも、私の実家は、牛乳屋さんから雑貨屋にバージョンアップ
したとたんに、いろいろな事情で、貧乏のどん底生活を経験しました。

小学校4年生から始まったつらい生活。
(本人はそれほどとは思っていなかったけどね)
そのとき出合ったのは、1台のFMラジオでした。
毎週土曜日の午後は、NHKの地方局が局ごとに独自の放送を
していました。
 そんなとき、茨城県の放送局は、プログレッシブロックという
ジャンルの局をよく流していました。
 一方、千葉県の局は、ディープパープルなどのハードロックでした。
 私は、それ以来プログレッシブロックのとりこになり、毎晩遅くまで
録音した曲を聴いていました。
 深夜でも練習できるエレキギターが欲しくて、父と一緒に牛乳を
配達しながら、お金をもらい、3万円たまったところで、今持っている
白いギターを買いました。
 ドラムにも興味があったので、座布団を相手にスティックさばきの
練習もしました。  事情があって、自分の部屋から音を出してはいけなかったので。。
 ロックは、バロック音楽に通じるところがあるのか、チェンバロや
フルートなどの楽器を使っていました。
 高校に入るころには、J.S.BACHのブランデンブルグ協奏曲を
はじめとした上品な音楽に傾倒していきました。
なので、出身高校は全国大会に出るほどの吹奏楽部がありましたが
粗っぽくてわかりにくい音楽だと思っていたので、入部しませんでした。
 パーカッション担当の同級生は、弁当を食べるのも両手で
(右利きなのに左手で)食べるほど、吹奏楽にこだわっていました。

私は、結局、化学部に入り、白衣を着ながら、趣味で音楽を続けて
いました。
吹奏楽にのめりこむことなく、化学と大好きな数学を勉強できた
ので、無事、大学に合格することができ、教員にもなれました。
 だから、吹奏楽部に入れなかったことを後悔はしていませんが、
後輩たちの活躍を聞くと、ちょっぴり、うらやましいです。

小学校でのFMラジオ、中学校の英語の先生に教わったギター、
高校でのバンドや放送委員としての活動など、つらい生活の支えと
なってくれた「音楽」の無い生活は、今も考えられません。


2006-07-03 Mon 11:42 | URL | 匿名さん #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 吹部日記 |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。