The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
ささやかな質問・連絡
2006-07-11 Tue 00:27
皆さんはどうしてこの先輩方(2・3年生)がこんなにも仲がいいのか、
分裂なども無いのか、考えたことはありますか?

私が考える定義の中の理由のひとつに、
『お昼を一緒に食べる』ということが挙げられます。

一年生の始めの内から昼食を一緒にとっていると不思議と先輩のような感じがしません。
普段多く話さない人と食べていても不思議とそうなります。
まあ、先輩方(2・3年生)は皆さん心が優しいから仲が良いのだとも思いますケド。
私としては部卒しても高校卒業しようとも、それまでは何のトラブルも無くやっていけそうな気がします。いえ、やっていけます。

さて、今の一年生、どうでしょうか。
部員数も比にすれば先輩一人に対して一年生が三人だそうです。
(私は計算できません)
それだけ多い人数が全員が全員と仲良くなれるのは時間がかかります。
先輩ともそうですが、一年生内でももっと仲良くして下さい。
打ち解けてはいるようですが、気づかないところで距離が空いてきてはいませんか。
関わりを持っていないので,結んでいた手を離し,ただその空間に一緒にいるだけ、
といった感じでしょうか。

合奏では周りの人物を思わず、個人の殻にこもったまま自分を出し切れていない人が
多くいるような気がします。
中学とは違い、新しい環境が・・・などまだ合奏で馴染めない部分もあると思うのですが、それは、信頼でカヴァーできると思います。

ここで私が言いたい『自分を出し切る』は、繋いだ手でどうやって自分を出し切るかということです。
直に繋いでいる人だけを見ないで下さい。
【君の存在している居場所を、役割を。皆の存在をフルに生かしてください。】

この意味がわからない人は尚更、皆との信頼ができていないのです。
また、信頼されていないのでしょうか。

たとえ分裂があったとしても演奏はできます。
でも、良い音楽・納得のいく音楽は作れないと思います。

一年生は個性的な面子が多いですね。
26人いれば26通りの個性がある。
中には目に見えて個性の強い人物が多々います。

自分の価値観の違いから来るものだと思うのですが、
価値感を一緒にするのに、一番良い方法はやっぱり単純に<食事>からですかね?

去年の親睦会後、様々なイベントを乗り越え思ったのですが、
部活って『ファミリー』なんだなー、ってしみじみ思いました。
『ファミリー』ならやっぱり<食事>から大事にしたほうがいいのだと思います。

はきはきした子も多いし、しっかりしている子も多いし、
そんな子達が今食堂の机の数だけ分かれているのです。
一緒に話してあげれば,どんなにか心強く信頼できる仲間になるか。

男子の数も増えましたが、今までとは違って女子と仲がいいですよね。

皆さんの意見、聞かせてください。

(一部不適切な表現を修正)
スポンサーサイト
別窓 | 連絡事項 | コメント:15 | トラックバック:0
<<楽譜の管理 | 吹部日記 | なぜ・・・??>>
この記事のコメント
これを全員にみてほしいです・・・。やっぱり食事からなのでしょうか・・2年生は入部して、1番最初に食堂の机の1列に集められ、いろいろと説明を受け、そのあとご飯を食べ、空いた時間にメールアドレスを交換してから、ですかね?ほぼ毎日ずぅーーーーっと全員が一緒にたべています。それがもう当たり前で。

これは私だけかもしれませんが、誰か1人でも関わらない人や仲が悪い人がいると凄く不安に思うんです。(これは部活以外もこもしれませんが。)今みんなが何をしているかというのが常に気になっています。

1年生は人数のせいもあるかもしれませんが、やっぱり1つになっているようには見えません。最初っから1つになれとは言わずとも、みんなが繋がっていてくれたらそれは凄くうれしいです♪先輩も言っておられましたが、周りのの空気だけに惑わされず自分自身をどんどんだしちゃって行こう!!!
2006-07-11 Tue 06:49 | URL | bcHG #-[ 内容変更]
だよね。なんか私たち二年生は自然と固まってた(?)みたいなことあったよね。そういうことって大事だと思うな。
2006-07-11 Tue 07:54 | URL | テルビウム #-[ 内容変更]
一年生です。正直に言うとまだ一年生のメンバーになれていません。仲良くなって一緒におお昼を食べる人もいるけれど、ほとんど話をしない人もいます。
この吹奏楽部に入って先輩方の仲がいいことにとても驚きました。毎日一緒に活動していれば自然と仲良くなれるのかな、と思っていいましたが。。。。やっぱり仲良くなるには、自分からどんどん他の人と関わろうとしないといけないんだな、といろいろ考えました。

すぐには先輩方のようにはなれないかもしれませんが、少しずつでも仲良くなれるように、信頼し合えるようにがんばってみようと思います。

2006-07-11 Tue 19:16 | URL | 朝顔 #-[ 内容変更]
自分は言えない立場なんですが…
他の1年生はちゃんとにブログを見ているのでしょうか?最近コメント書く人(ときさんとか赤色リトマス紙さんとか)限られていると自分的に思います。確かに2年生の先輩方はお昼も全員で食べているし、3年生とも仲が良くて羨ましいなぁと思う時があります。それに比べて1年生は仲が良い人が集まって食べています。26人で食べるのはさすがに膨大だと思いますが、いろんな人と話してお互いを理解する事も大切だと思います。
私はコミュニケーションが苦手(英語科なのに!)で人に話かけようとすると何故か緊張してしまう人なんでこういう事は言えない立場なんですが、やはり吹奏楽は皆で築いていくものだと思います。
話変わりますが、今日集金だし忘れてすいませんでした↓↓
2006-07-11 Tue 20:32 | URL | 歩芽 #-[ 内容変更]
2人ともコメントありがとうv-410
自分からそう思ってくれてる人が居るってわかるとほんっとにうれしいですe-420

たぶんもっとたくさんの人見てくれてると思うんですよねえ・・。みんなe-282もっともっとも~っとじゃん2書き込みなはれ!!♪
2006-07-11 Tue 21:41 | URL | bcHG #-[ 内容変更]
自分も朝顔さんと一緒でまだ一年生全員と馴染めていません…。
かなりの人見知りと言う事もあり、人と接するのが苦手なので先輩方と仲良くなりたくてもなかなか話し掛けられません…。
お昼ご飯も一緒に食べたいと思っています!でもこんな自分なので誘えないですが…。(誘って下さい!)すいません……。
もっとコミュニケーションが上手くとれる人間になります…。(無理だろうなぁ;)
2006-07-11 Tue 21:47 | URL | 朱鷺 #-[ 内容変更]
なるべく部員全員にこのブログを見て欲しいなと思います。
部活中では言っていない、連絡事項や注意、アドバイス、さまざまな事が載っているから…

部員の半分くらいは見に来てくれたかな?
2006-07-11 Tue 21:47 | URL | 桜佳 #-[ 内容変更]
やっぱり1年生が1つになるのは無理があると思います。
理由は人数が多いのもありますが、部活というものはそもそもその部活をやりたいから入りますよね?今、1年生の中で「部活をやめたい・つまらない」という人が何人かいます。
本気で部活をやりたいと思う人といい加減で中途半端な気持ちでやってる人が1つにまとまるなんてできると思いますか?

人間には個性というものがあり、前にも言ってた通り26人には26の個性があると思います。その中には生理的に受け付けない人もいなくはないはずです。そんな人もいるから1つにまとまろうとしない人がいるのではないでしょうか?

コミュニケーションがどうとかいう問題ではないと思います。
2006-07-11 Tue 22:23 | URL | 匿名希望 #U6M1AWu2[ 内容変更]
色々思い出すことも多いです。いいこともわるいことも。
集団行動や対人関係でそういったことが起きるのは先ず必然と云えるでしょう。
実のところ(一年生は知らないけど),あの人数で三年にもあったわけだし。
まあ結局解決しないままそれは終わってしまったわけですが(掘り返して済みません…)。

対策,とか,如何したら,と考えられるのは向上出来る証拠。
説得力は皆無だけど,私から一つ二つ云えるとしたら,やっぱり根本に返ってみては如何だろう。

【自分を出す】のも大切,ではこの大人数の関係を壊さず如何やって?
答えは簡単,なんて簡単には云えません。
けれど,“ひとを思いやること”が大切なのは真理だと私は思います。

相手を理解すること,理解しようと努力すること,
解って貰おうとすること,解ってくれるよう努力すること。
【自分を出す】ことは同時に、【誰かに自分を示すこと】であり、それはきっといい方向に繋がっていってくれると思います。

だからといって主張し過ぎはタブー。
相手のことも知らなきゃ、相手のことをちゃんと受け止めなければ、自分を理解してくれる筈が無い。
某教科の内容じゃないけれど,やはり人の話,ひとの意見をよく聞くことは大事です。
それを仲間の意見として受け止め、より良い方向に結び付けることも。


だから,最初から諦めてはいけないよ。
練習も合奏も一緒、何事も“努力”と“思いやり”は必要だから。
気を張らず,素直にコミュニケーションが取れるといいな,と思います。
吹奏楽は一人じゃ出来ないから,ね。^^
難しいかも知れない,簡単かも知れない。
でも,諦めないで。


腐れ縁の某先輩の御言葉の引用じゃないけど,その人がこう話していたことがあります。

「皆が高校に進学して今に至るまでに,沢山選択肢があって,凄い確率の中で今のメンバーがあることが奇跡。
この県の中のこの高校の吹奏楽部に,この仲間が集まったことが奇跡なんだ。」

これを直接聞いたのは,私ともう一人くらいだったけど,今の代の一部員として皆に伝えたいです。
大袈裟かもしれないけど,皆,うちの吹奏楽部の掛け替えの無い仲間だから。

コンクールが終わったら,私は「部員」ではなくなるから,今のうちに云っておきます。
一年生,二年生,三年生,そして顧問の先生方。
貴方方は間違いなく,私の掛け替えの無い仲間です。


…なんか文面が臭いな(雰囲気ぶち壊しー!)。
毎度毎度長々とスミマセン^^;
だから文面見ただけで判るって云われるんだ…!(…)


追伸:匿名というのは非常に便利。
けれど匿名を使うからには,自分の意見により一層の責任が必要です。
あとは匿名に限らずHNを使う人は勿論だけど,
何度も云うが此処は私たち「だけ」の場所ではないです。
正しい言葉遣い,正しい文章を使おう。
2006-07-11 Tue 23:58 | URL | 高音 #pr3OJ5oQ[ 内容変更]
うん...はい...o(;-;)私もそう思います!!こんなに素晴らしい助言をしていただいて感謝の気持が溢れまくりです...!!高音さんの部活に対する想いが..!!
これこそが"思いやり"なんですね!!
私は最初"吹奏楽をやりたい!!"とだけしか思わないで入部して、"嫌な子とかいたらどうしよう"とかは一切考えてませんでした。
入ってからしばらくはやっぱりぎこちない感じだったけど、幸せなことに合宿、定演、文化祭をこなしていくうちに自然と打ち解けることが出来てました。その訳は皆"音楽好き"という共通の趣味をもってるし、皆それぞれが相手を知ろうとか、仲良くなろうと思ってどんどん実行してたからじゃないかと思います。先輩も私達に積極的に話しかけてくださってました。すっっごくありがたかったです。先生方にもアドバイスたくさん頂けたし、気付いたら先生&部員18人しかいないけど、本当に部活がファミリーだって思えるほどの仲になってました。
人に思いやってもらって気分の悪い人はいないです!!下心のある思いやりとか、そんなんじゃなければ..!!
コミュニケーションが苦手とか生理的に受け付けないとか自分の中でも葛藤があると思うんですがその壁は越えるべきです。あなたが話しかけると相手に迷惑がかかるとか、まず、ありえない!!
あなたにも相手にも個性があるからどうしても誤差は出てしまうかもしれないですが。
それは、高音さんが言ったとうり相手を思いやればいいんです。相手に出来るだけ合わせようとすること。相手が合わせてくれなければあなたがもっっと合わせようとすること!!そうすればあなたの誠意が相手に伝わるよ?高音さんの言うとうり、これは合奏にも多いに関係してくるよね。
何で相手が合わせてくれないのに私だけこんな思いしなきゃいけないの;;って思う時もあるかもしれないけど、それはあなたの努力だから無駄にならない。スキルアップ出来たってことになると私は思います。良いことをしたんですからね。これは今の時代の人間にとってすっごく尊いことだから。
私はこんな素晴らしい仲間たちと出会えて凄く幸せ!!!だからこのメンバー一人一人の個性を集結させて一緒に素晴らしい音楽を創り上げたいんです!!!
皆で皆を思いやり、合わせることが、いい音楽を創る方法です。
2006-07-12 Wed 02:33 | URL | 焼たなこ #-[ 内容変更]
昨日、あんなふうにコメントしたからには行動しないと、と思い今日少しがんばってみました。とにかく声をかけてみよう!!これが今日の目標でした。廊下ですれ違うときにたった一言声をかけるだけですが、人見知りする私にとっては本当に大変でした。でもみんな笑顔で答えてくれました。
たったこれだけだけど、今まで遠いところにいた人との距離が少し縮まったような気がします。

お互いに声を掛け合うのが当たり前、そんなふうに思えるようになれたら、きっと今よりもずっと仲良くなれるのかな。。。
2006-07-12 Wed 19:53 | URL | 朝顔 #-[ 内容変更]
なんだか・・皆さんから感動的な言葉の数々が聞けてほんとに嬉しいです。。(今『つまらない・やめたい』と言う言葉がまた頭に浮かんできて泣きそうになってしまいましたが。)

高音様ほんとにありがとうございます;-; なんか・・先輩方がいなくなったらどうなるんだろう・・って、思ったりもしてしまいました。最近はほんとにいろいろ考えることがあって・・。伝わらないのが悔しいというか分かってほしいというか。。

でもそれは焼たなこの言ったとおりだと思ってます!!・・なんかコメントを読み返すたびにほんと泣きそうで。。なんか・・なんかばっかり言ってますが(笑)何度も同じことを言われるとどうやっっっても表面上にしか捉えられなくなると思うんですよ。そ・こ・で~言葉の裏を感じ取ってほしいというか、深長に想ってほしいというか**

てなことをふと(いや、心中にずっと?)思ってましたのですよ。・・・ふう。
2006-07-12 Wed 21:25 | URL | bcHG #-[ 内容変更]
あっそうそれと朝顔さん!!そうゆう風に思って行動してくれてほんっとに×2うれしいです 泣  まさにそのとおりだよ。そういう風に思っていれば絶対絶対絶対分かり合えるから!!(体験談含め)v-408
2006-07-12 Wed 21:33 | URL | bcHG #-[ 内容変更]

はじめに。
自分で書いたレスにコメントするのではなく、コメントにコメントいたします。

正直、これを見てくれてさまざまな部員さんからたくさんのコメントを頂けて書いてよかったと思います。また、このやり取りなどからも、いろいろな感情が、人間的に大事な事が聞き出せてよかったです。

匿名さんにコメント。
正体は私には感ずかれてますが、根本的な事をその「つまらない・正直やめたい」という人に問うてください。
『君はこの部活に何を求めているの?』

歓迎会のときの<ディープパープルメドレー>で、「カッコ良かったから入った」
いるかもしれません。
でも、ディープパープルの【刺激】だけに翻弄されて入ってきた人、吹奏楽というのがわかりましたか?
短い期間ですが、部活に対して、あるいは自分が今存在している場所に対して本気で思いをぶつけるような姿勢でもいいからできているか、
そんなことが考えられているならば、吹奏楽というものが解ってきているはずです。

私のただの思い過ごしで済ませてくれるならばそれでいいのです。しかし、先の【刺激】をまだ一心に欲している人がいるならば、
<吹奏楽>をやるからには自分は『何がしたいのか』を考えてください。

そこから、楽器を構えて、奏でて・・・。

そういえば、貴方たちは音色を【奏でて】いますか?

良い音楽を作る前に、今の自分が納得する音色を奏でてください。
音色の意味まで解釈する必要は無いと思うので控えます。
吹き終わって、から反省するなり、後悔するなりしてください。
後悔しない、満足気で終わるには努力も必要です。
ただの[音楽]、へたくそな[音楽]。
聞き手側から観ての感覚。
明確な違いは?
ただの[音楽]の説明の前に、
へたくそな[音楽]は。想うところがあるのです。ただ、技術が無いのです。では、ただの[音楽]は?
言うまでもありません。
貴方たちは、そんな[演][奏]をしていますか?

人間関係の話からずれて申し訳ございません。

吹奏楽というものは、中身に触れれば自分の内の見えないものがうずく感じがするでしょう。
私は『自分が何をしたいのか』を考えろといいました。
解らないなら部活をやめろとは、言いたくありません。
先輩の話のとおり、一人一人が必要な、かけがえの無いものだから・・・。

考えて、考えて、考えて。
明確な答えが見えないことかもしれませんが、考えて、何か<方向>は見えたはず。
行動してください。
他者に伝える、は行動しかありません。
それがコミュニケーションなのです。

匿名さん、わかりましたか?

「テキトー」にやっていると、「テキトー」な関係になります。
もう、諭すのはいいでしょう、

あのレスからのこのコメントまでを心に刻んで、何をすればいいか
大高の吹奏楽の伝統にしたいと思います。


他の学校と違ってこういう場があるのは、本当に良いことですね。
bcHG,
私の以前のコメントの中でぐだぐだ言ってた事を一言で言ってくれましたね・・・その通り、ボキャブラリー少なくて・・・。
「言葉の裏」それが言いたかったのです。
言い方を変える。どうすれば解りやすく部員が理解してくれるか、
イメージを持ちやすいか。
どこでもそうですが指導者にとっては永遠の課題です。
<教師>の気持ちもわかるでしょう。私は常日頃思ってます。
未来の自分、「何かを伝えたい」って、そんな大人になって欲しいな。
吹奏楽部員ならなれますよ?皆さん。。。


それと、朝顔さん含め全ての人へ。
少しの【勇気】を出すって言うのは大きな【勇気】を出すより大変です。人間関係を良くするにも、小さな【勇気】は重要だけど、
合奏面でもそう。
私は邪魔じゃないかな?って思って、引っ込んでる。
注意されないように小さくしている。
音量の話でも、少しの【勇気】で音量も聞き手に伝わりやすくなる。
そう思います。
そうすると、周りも自分がどうしたいか、をそのときに知ります。
【解る】のではなく、まず【知る】のです。
そうです。まだ、皆は皆を知らないのです。
いえ、自分を知らないのかもしれません。
どちらでもあります。
自分を知らないって言うのは、人生の醍醐味を味わう一環ですが、今自分が知ってる限りの、自分を皆に知らせてください。
私も解らないまま時を流すのは勿体無いと思います。
・・・。


最後に、指導者の立場にある人へ。
私の考えは、<食事>のような「スタイル」など、部員がその時時にどう感じ取ってくれる、確実に促すことができる「スタイル」を指導していって、その中に部員を入れる。つまり、「スタイル」を提供するだけ。
その中で生じた問題は、今までのように手探りでも一つ一つ丁寧に問題と部員たちで向き合っていく。
私はそれがいいです。
もちろん、「スタイル」については、先々の計画立てのときに上級生と話し合う。
どうでしょう?
2006-07-12 Wed 23:29 | URL | 鵺 #-[ 内容変更]
あー、久々にこのやり取りを見ましたね。

久々に訪れたのがこのスレです。何日ぶりだろう・・・?

今となっちゃこんなこと考えている余裕というか、雰囲気ないですよね。
親睦会も無事終わり、なんか親睦だったのかわからないような気もしないでもないですけど、着実に何か変わってきてますよね。
このとき考えていたことなんて、ホント過去の話ですよね。
でも、いずれにせよ忘れるべからず。。。

今は私的に上下関係で悩んでんだけどさ・・・(苦笑
2006-10-10 Tue 20:48 | URL | かめれおん #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 吹部日記 |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。