The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
発音の方法
2006-07-21 Fri 21:51
いろいろな先生と情報交換をしました。
アンブシャーがコントロールできるようにするには,
吹くときに,シラブル(音節)をつけて発音する練習をする。
いろいろな音価を使い分けることができます。

金管が強く吹くと音が下がるのは,がまんできないから。
力みすぎると高くなる。口の中が細くなりすぎる。

やはり,ロングトーンの練習で自分の悪いクセを無くすことですね。
良い音はどんな音か模範演奏のCD,DVDで研究,
自分の音は録音してチェックしましょう。冷静に判断できます。

IT長者
スポンサーサイト
別窓 | 演奏会 | コメント:1 | トラックバック:0
<<OB・OGの方へ。 | 吹部日記 | 明日は吹奏楽祭>>
この記事のコメント
自分の音を客観的に聞くっていうのは大事なコトですよね。オーディションの時でさえも、いつもの練習時や合奏時とは違う自分1人の音なので、各々の弱点を感じたと思いますe-330

IT長者さんの言うとおり、自分の目指す良い音の発声法を見つけ出し、あと10日・・・追い込みましょうe-282e-281
2006-07-22 Sat 00:07 | URL | bcHG #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 吹部日記 |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。