The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
コンクール
2006-08-01 Tue 05:47
昨日、連絡網と共に回ってきた"吹奏楽便り"で思わず泣いてしまいました。涙は今日の表彰式まで取っておかなくてはいけなかったのに……。(もちろん嬉し涙ですよ)本当に(×∞)いい「仲間」と出会えて幸せです。私はまだ来年あるけど、三年生の方々、今まで本当にありがとうございました。今日は精一杯あのホールに[IVANHOE]を響かせます。
By.テルビウム
スポンサーサイト
別窓 | 演奏会 | コメント:2 | トラックバック:0
<<コンクールお疲れさまでした!! | 吹部日記 | 明日はコンクール>>
この記事のコメント
「銀賞」受賞
残念ながら,  去年に引き続き,1点に泣きました。

今日の録音を聞きましたが,練習で注意されたところが,
やはり上手くできていませんでした。
練習で録音したときよりも。かなり走っているところもありました。

テンポを上げても入りきらないため,ちょっとずつ決めたカットや
2番の8小節カットと変更音の決定が直前になってしまいました。
反省しています。準備は早いに越したことはありません。

なるべくカットしないで済む曲を選んで欲しいですが,
7分間の曲で,グレード5ぐらいというのはほとんどないですね。

さて,来年は,何にしましょうかね?



2006-08-02 Wed 00:32 | URL | IT長者 #-[ 内容変更]
コンクール行けなくてすみませんでした。私はコンクール曲の音は聴いていませんが、想いの深い今代なら金賞をぶち抜いてくれるとおもっていましたが、先ほど吹連のページで大高の成績を見て、現実は厳しいものだと再認しました。
再認、というのも私の淑徳大学も4校中4位、銅賞という結果に終わったのです。今日は行けないというより行く気力がなかったという感じですね。いくら俺が想っても、実力高出身の人が吹いても、多くの知識を有する者が指揮してもこの結果です。あ、ちなみにウチも一点差でした。
表彰後、コンクールという機会で初めて泣きました。自分のミスが理由ですが、もし金賞だったら泣いていたか、今になって考えます。「演奏は賞で決まるものではない」、これは正論ですが、心の中では賞にこだわってしまう人も多いのではないのでしょうか?自信のあった演奏が銅賞により大したことないように感じ、大ミスだらけの演奏が金賞によっていいものなのではないかと感じてしまうというようなものです。
今代の部員各々にとってこの「銀賞」はどんな銀賞でしょうか?これからも想いを巡らせて頑張ってください。
2006-08-02 Wed 01:11 | URL | Per-KID #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 吹部日記 |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。